リフォームを成功させるポイント

基本的な言葉を把握しておくと安心

電気のキッチンにしたい

従来では、料理をする時はガスを使うのが一般的でした。
ですが火を使うので、危ないという意見が多く見られました。
特に小さな子供がいる家庭は、子供が誤って操作をして火に触ったら大きなケガをしてしまいます。
ですから最近は、ガスを使わないで代わりに電気を使う家庭が増えています。
リフォームする時は、オール電化が良いと伝えてください。

スタッフからオール電化を提案されたら、ガスを使わないで電気を使うシステムだと覚えておきましょう。
ガスを使っていた時は、コンロのお手入れが大変だったと思います。
ですがオール電化にすれば、乾いた布巾で拭くだけでお手入れが終了します。
お手入れの時間を、大幅に短縮できる部分も好まれています。

新しいキッチンの形

オープンキッチンという形があります。
それは、キッチンとリビングの仕切りが何も無い形のことを言います。
キッチンとリビングの間に壁があると、様子を伺いにくいというデメリットがありました。
子供がいる家庭は、子供がリビングで何をしているのか常に気になると思います。
仕切りがあると、わざわざキッチンに行って様子を見なければいけなかったので手間がかかりました。

オープンキッチンにすれば、作業しながらでもリビングの様子を見ることができます。
リビングからもキッチンの様子が分かるので、汚くしていると目立ちます。
リビングにお客さんがいつ来ても良いように、綺麗に整頓しておきましょう。
オープンキッチンにする時の注意は、そのぐらいです。


この記事をシェアする

↑ページの先頭へ